楽天市場の設定方法

シッピーノ管理画面の操作手順を動画にしています。ご覧ください。

 

STEP1:楽天RMSの事前設定

配送関連設定

まずはじめに、楽天RMSの配送関連の設定を行ってください。下記のテキストリンクを押していただくと、詳細のページを見ることができます。

配送方法/送料設定をする
※送料設定 を「商品グループ毎」に設定されている場合はこちら

納期情報設定を設定する
配送日時設定を設定する
※日時設定されている場合

あす楽対応を設定する
※あす楽設定されている場合

その他オプション系の設定

続いて、楽天RMSのその他オプション系の設定を行っていきましょう。

営業日カレンダーを設定する
※ショップが休業日の際にも出荷受付が出来るよう設定をしてください。

ラッピング、のし、ギフトチェックボックスの設定を確認する
※お客様からのご注文時に受付されないよう設定をしてください。

備考欄設定の確認をする
※「備考欄」で入力された内容を反映させることが出来ません。お客様からのご注文時に受付されないよう設定をしてください。

 

STEP 2 : シッピーノの設定

STEP1:ストア登録

続いて、シッピーノの管理画面上の設定を行っていきます。

シッピーノのTOP画面上部に表示されている「初期設定:ストア(店舗)を登録してください」の「登録はこちら」をクリックしてください。

差出人メールアドレスを確認する

SMTP AUTH ID・SMTP AUTHパスワードを入力する

楽天LicenseKeyを入力する

楽天ペイ専用/RMS受注ステータス移動設定をする

 

❺ 注文確認メール・発送完了メールテンプレート設定する

 

STEP2:倉庫登録

次に、倉庫登録をしていきます。今回はFBA倉庫の設定方法です。

 

種別・識別用倉庫名の選択をする
・種別
→プルダウンにて「FBA」を選択します。

・識別用倉庫名の入力をする
→シッピーノ上で識別する為の名前などを入力します。(外部に反映されるものではありません)

 

出品者ID・MWS認証トークン

 

出荷依頼に関する設定をする
1.日時指定がない受注は全てお急ぎ便で出荷

  • する→はじめて出荷依頼する際に、お急ぎ便で出荷依頼します。(失敗した場合は通常便になります)

2.お急ぎ便で出荷依頼エラーとなった場合に通常便で出荷依頼

  • する→通常便で自動出荷依頼されます
  • しない→お急ぎ便失敗エラーになります

3.日時指定便がエラーになった場合どの配送スピードでリトライするか

  • お急ぎ便→お急ぎ便で出荷依頼をかけます(失敗すると通常便出荷になります)
  • 通常便→通常便で出荷依頼をかけます
  • しない→日時指定エラーのため自動出荷対象外になります

4.ギフト・ラッピング・のしのどれかがセットされていたら自動出荷対象外にする

  • FBAの場合、ギフト・ラッピング・のしの対応がない為、通常梱包で配送されます。
  • する→自動出荷対象外になります

5.2個以上購入されていたら自動出荷対象外にする

  • 複数購入の場合、FBAでは購入個数分の送料がかかります。
  • する→自動出荷対象外になります。

 

出荷依頼タイミング・時間の選択

  • 出荷依頼タイミング
    →Amazon FCが24時間対応ですので、「逐次」を選択します。
  • 出荷依頼時間帯
    →Amazon FCが24時間対応ですので、全時間帯を選択します。

 

FBAとの接続を確認する
設定が完了後クリックし接続の確認を行ってください。

 

STEP3:ストアと倉庫の連携登録

登録したストアと、倉庫を連携する設定をしていきます。

シッピーノ管理画面の「連携管理」を開いてください。

「ストア→楽天」「倉庫→FBA」 を選択し保存します。

 

STEP4:商品登録

商品登録を進めていきます。

❶商品名の入力をする
商品名を任意で入力
(楽天に登録している商品名と同一でなくても問題ありません)

❷ストア商品番号を入力する
楽天RMS 上の商品番号を入力

❸商品管理番号を入力する
楽天RMS 上の商品管理番号を入力

❹項目選択肢別在庫用横軸(縦軸)選択肢子番号を入力する
RMS 上で設定されている子番号を入力

❺項目選択肢別在庫用横軸(縦軸)選択肢を入力する
RMS 上で設定されている選択肢を入力

❻倉庫商品番号を入力する
倉庫サービス側に登録されている商品コードを入力
(Amazon:出品者 SKU、ロジザード ZERO・LogiMoPro:商品 ID)

●自動出荷 / 在庫同期を設定する
する、しない のいずれかを入力
(CSV の場合は「1」⇒する 「0」⇒しない いずれかを入力)

●在庫閾値を設定する
半角数字を任意で設定(設定不要の場合は「0」のまま保存してください)
(倉庫在庫の出荷可能数が設定した数になると楽天の在庫を0にします)

 

STEP5:稼働開始

いよいよ稼働の開始です。

シッピーノ管理画面の「連携管理」を開いてください。

「自動出荷→稼働中」「在庫同期→稼働中」へ切り替え稼働開始になります。

 

 

役に立ちましたか?
はい いいえ
1人中0人が役に立ったと言っています。